アニメっこねっと

アニメを見た自分の感想とネット上(Twitter等)の反応。

    カテゴリ:2014年秋アニメ > 四月は君の嘘

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    #17  「トワイライト」

    プレッシャーに押しつぶされそうになりながらも真摯に音楽に向き合う凪

    あたたかくも力強く見守ってくれる紘子さん

    真正面からぶつかってきて背中を押してくれる渡

    それぞれに魅せる箇所があってどの場面も惹きこまれるし、良いシーンの連続だった!!!

    かをりちゃん関連はとにかく辛い……心身の弱り具合が加速する一方で、とくに心が弱ってしまって、口から出る言葉や表情の一つ一つ全部悲しい。

    これより下はtwitterの反応まとめ
    (▼←この記号で挟んでる部分は管理人追加→▼) 【四月は君の嘘 第17話 渡のイケメン度、凪のヒロイン力、紘子さんの温かさが際立つ回だった!(感想)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    #16  「似たもの同士

    かをりの、公生との最後の思い出づくり的な行動に胸が苦しくなる。

    しかも、耐えきれずに泣きだしてしまったり、感情的になってしまったり、強がることすらだんだんと出来なくなって弱っていってる様子が、痛々しくてたまらない。

    これより下はtwitterの反応まとめ
    (▼←この記号で挟んでる部分は管理人追加→▼) 【四月は君の嘘 第16話 心身共にどんどん弱っていくかをちゃんが痛々しくて辛い(感想)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    #15  「うそつき」

    ヒロイン二人の涙、破壊力ありすぎ。

    イケメン先輩の身の引き方とか、椿の傍にいてただただ聞いてあげる公生とか、自分を叱咤しながら前に進もうとする椿とか、企んでる凪の登場とか、見所がたくさんあった回だけど。

    やっぱりなんといっても最後のかをりの慟哭が・・・キツかった。
    今までも無理して笑ってる部分はあったんだろうけど、いよいよ病に負けはじめそうで、見てるのが辛くて苦しい。どんな形でもいいから救いが欲しい。

    でも、来週もきっと泣く展開入ってくるわ。

    これより下はtwitterの反応まとめ
    【四月は君の嘘 第15話 ホントに見てるのが辛いよ、涙がとまらない。(感想)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    #14  「足跡」

    無理をして元気に振る舞って明らかに嘘をついてるかをりの様子を見てるだけで涙が。

    「一緒に弾きたかった」が辛すぎる。再び一緒に弾け日はやってくるんだろうか。悲しい。

    一方の椿は、先輩(彼氏)のこともあるし、もっと早くに・・・とは思うんだけど、あの段階まで自分の気持ちに素直になれなかった(向き合えなかった)のも理解出来なくないんだよなぁ。それに、チビ椿時代からの歴史というか、時間の積み重ねを見せられると、やっぱり切ないよ。

    あと、柏木さんが良い人過ぎて、柏木さんに何かあげたくなる回でした!

    これより下はtwitterの反応まとめ
    【四月は君の嘘 第14話  毎回泣かせにくる!!!(感想)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    #13  「愛の悲しみ

    ついに母の死を乗り越え成長した公生!

    音楽も、それぞれのキャラの細かな表情も、声優さんの演技も素晴らしい!!!

    お母さんの想いがどんなものであっても、子供への暴力が許されるわけじゃない。それは大前提としてあるんだけど。

    それでも、避けられない死を目前にしてどれだけ焦り、残される公生を想って苦しんでいたか。そして、必死になって、公生のために何かを残そうとしながらも、自分の行為を責めてもいただろうその想いは、胸にくる。

    紘子さんも、どれだけ「自分がピアノを勧めさえしなければ」と後悔したかと思うと、辛い。

    だから、公生が前に進めた後の抱擁シーンは、公生、母、
    紘子さんの想いが全部まとめて襲ってくる感じで、泣けたー。

    それなのに、再び辛い別れを予感せざるを得ないシーンで終わりとか、残酷すぎる。

    これより下はtwitterの反応まとめ
    【四月は君の嘘 第13話  涙なしには見られない公生、公生母(早希)、紘子さんそれぞれの想い!(感想)】の続きを読む

    このページのトップヘ