#9 「その真実は無情」

状況説明回という感じで、今までと比べると、目新しい事は少なかった印象。

ただ「続きが早く知りたい」的な事は一杯あってやっぱり面白い。

例えば、ルリグ・遊月は、一衣の目の前で真実を語り始めたところを見ると、花代さんがしたような、情報を隠したまま騙し打ちのような形で体を乗っ取りたいとは思ってなさそう。 だけど、勝ちを重ねていけば一衣と入れ替わるのは避けられないわけだし、何を思って「一衣の為にも、わたしの為にも戦って」と言えたのか何か企んでる事があるのかどうか気になる。
それに、一見元気そうに見えて言葉の端々には花代さん(あるいはシステム自体)への怒りや悲しみを押し殺してる状態に思えたし、来週予告の「酷いよ花代さん」の詳細が早く見たい!

一衣は何を願い、何を思ってあの場で、ルリグ・遊月の話を聞いていたのだろう? もぅルリグになって再起を期すしか道がないって事なのかな? 次回以降を見ないと分からないけど、記憶は失ったまま、感情の起伏も一切見えないままの一衣を見ているだけでも辛いのに、予告では路上で倒れてたし、どれだけひっとえーを苦しめる気なのよって感じだ。

花代さんはマジ腹黒? 遊月の願いを聞いたとき、「(これは簡単に折れそうにない強い願いだ!上手く誘導していけば勝てる!)」みたいに腹黒く考えたのかな? それとも、情報を隠して、騙してでも身体を手に入れたいけれど、遊月に対して呵責の念を抱きながら泣く泣く最後まで騙し通したんだろうか? その辺の花代さんの本心、もっと知りたいわ。

タマさんは……純粋に見ると、ルリグ・遊月の話に驚いてたし、花代と緑子が以前「タマは知らない」って言ってたので、本当に何らかの例外的なケースの子で、最後はタマがみんなを救うカギになる、みたいな展開も想像できれば、全く逆の悪いケースも考え得るし……とにかく、予告で必死に「知らない」発言してるタマが気になるわ! 早く来週こい!

これより下はtwitterの反応まとめ(▼←この記号で挟んでる部分は管理人追加→▼) 【selector infected WIXOSS 第9話 一衣はルリグになるしか道はないの? 遊月は何を考えてバトルしようと思ってるの? タマは本当に知らない?(感想)】の続きを読む